• 専有型のホスティングサービスを使う

    • ホスティングサービスには共用型と専有型がありますが、企業では専有型を率先して利用する傾向が出てきています。

      共有型に比べてサービスによっては10倍もコストがかかるサービスですが、特に自社でサーバーを運用したことがあるとか、ウェブサイトのPV数がとても多い場合に選ばれることが増えています。専有型はサーバを文字通り専有できるので気兼ねなくサーバーを利用でき、負荷が増えても利用停止になったりしません。

      サーバスペックを使い切れるのが最大のポイントです。ホスティングサービスでは特にスペックが重視されますが、管理面でも共用型には無いサービスが多数標準搭載されていることが多いです。

      BIGLOBEニュース関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

      中でもセキュリティと障害対応は魅力的なものが多いです。


      1つめはWeb改ざんチェックです。

      レンタルサーバーの喜びの声を頂いています。

      SSLなども設定されることが多く、Web改ざん機能が搭載できます。

      ウェブサイトを運営していると攻撃されやすくなりますが、基本的な対応の他に改ざんチェックを入れておければ特に企業の場合は安心感が違います。



      2つめはバックアップです。


      ホスティング側でバックアップはとっていますが、ユーザに公開されることはありません。

      しかし、専有型では別にバックアップが取られ、自由に復元可能です。


      設定などでおかしくなった場合でもすぐに戻すことが可能です。
      さらに、複数拠点にバックアップを取れるサービスもあり、災害時にも柔軟な対応が取れると期待されており、利用する企業が増えています。

  • 注目情報

  • ためになる情報

    • ホームページ開設とホスティングの比較

      法人が初めてホスティングを利用してホームページを開設するならば、メールやウェブ上のセキュリティに適応できる能力が問われます。サービスを扱う内容を基礎的な観点から確認していけば、複数のサーバーからアクセスされた場合でもトラブルの回避が可能になっていきます。...

  • 科学関係の情報・身に付けよう

    • ホスティングのサポート体制の重要性

      ホスティング業者を選ぶときには、各社の料金やハードディスクの容量、メールやWEBの機能などを比較して決定するのが一般的です。重要性が高いにもかかわらず、考慮されることの少ないポイントとしてサービス体制の違いがあります。...

    • ホスティングの料金含まれている費用の詳細

      ホスティングの料金には、様々な費用が含まれています。料金の詳細について知ることで、業者選びのときに比較しやすくなり、ユーザーにとって最適な選択がしやすくなるため、ホスティングの料金がどのような項目により成り立っているかを知ることは重要です。...